無料
貧血? enontasino

スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧血?

2006 03 23
本屋で、その文庫本を手に取って、
少しページをめくってみた。

ぺらぺら…。

あ、ダメだ。
きっと、これを読んだら、卒倒してしまう。

下半身ぐらいから、
一気に血の気がさーっと引いていった。

絵はキレイ。
文も個性的で面白い。

何もグロテスクなものはないし、
怖いものも載ってない。
けど、ダメ。

とても、自分に似てる気がした。
何かが、そこにある、何かが。
対峙したくないものの、一部が。

だから、すぐに、本を置いて、
本屋から逃げ出してしまった。

しばらくは、新刊コーナーには、行けない。。
なんだか、ショック。。

赤と黒の表紙の、
森博嗣さんの『悪戯王子と猫の物語』。
スポンサーサイト
Comment
森博嗣さんの
『悪戯王子と猫の物語』は興味深い本ですよ?今時、あーゆー大人向けの絵本はナカナカないですから。あっ‥申遅れました?私hiRomi(♀)といいます。マサとたまにメールしてる静岡人です。ハジメテ書かせて頂きました
はじめまして!
わ!コメント、ありがとうございます!!

はい、本、すごく素敵だと思います。
なので、思わず手にとってしまったのですが、
自分にどこか「近い」と思わせる本は、
どこか「怖くて」最後まで読めません…。
くらくらしてきてしまうのです。
なので、批難の記事ではなくて、
気になるけど読めないので、哀しいなーという意見でした。。

海老を食べたいのに、アレルギーで食べれない、とか、
そんな感じですww

管理者のみに表示
« ふわチーク | HOME | 軋み »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。