無料
小さな世界の enontasino

スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな世界の

2006 07 20
小さな鉢の中で、水草と白い石しかない世界と。
その中で繰り広げられる、小さな恋。

あれは、“恋”だったのかな?
恋に似た友情、みたいな感じにも思えるけど。

坂崎千春さんの『金魚の恋』。
絵からすると、琉金と黒出目金の恋、なのかな?
始めは可愛らしい雰囲気なのだけど、
終わりの方で胸がちくちくするところがある。

話すことがなくなって、
自分の中が空っぽになったような感覚の、
黒出目金の心が。

そうなんだ、そうなのかも。

あちしも、空っぽの自分に気付くことがあるの。
だから一瞬、鏡を見てるみたいだった。

うん、でも、大丈夫。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
« デキモノ | HOME | ノグチsan »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。