無料
空気 enontasino

スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気

2006 05 01
スタジオから出たら、雨の降る匂いがした。
『雨の匂い!雨の匂いがする!!』
(注:このとき、雨は降っていない)
ユージは首を傾げて「?」を頭の上に掲げ、
カンchanはうちの言葉を分析して、頷いてくれた。

続いて『空気!空気がとまってるよ?』て言ったら、
ユージは「くうき?何?くうきって?」。
うち『空気だよ、空気!とまってるよね?』
ユージ「はあ?」。

ここでカンchan登場。
「風がないってことですか?」
カンchan、おしい!!ちょと、違う…。

なんか、こう、時間も含めてとまってる中を、
うちらだけが空気を掻き分けて進んでる感じだよ!

…て、解んないよね(笑)。
伝えるのって難しい。
スポンサーサイト
Comment
難しい
よね。
私には、ハイパー通訳さんが何人もいてるので助かってる。

風、今日は止まってたかな。
春っぽい空気は特に、届かなかったし。
そっちは大雨降ったみたいやしね。

解ってくれる人がいるし、いいんじゃない?
確かに難しい
けど、分かろうとしてくれてる二人が居れば細かいニュアンスまですべて一回では伝わらなくとも、いずれ通じるよね。うらやましい!
こっちじゃ、聞き間違いや言い間違い、価値観の違いなどから、何も伝わらない(あるいは賛同されずいつまでも平行線)なんてのが、にちじょうちゃめしごと!
どうかなー?
★DAA。
いや、伝わらないよー。
「もっと解るように話せよ!」みたいな顔してるもん。
あちしにも、ハイパー通訳さんが欲しい。。
たくさんの雨は一時的なものやってん。
だから、あちしはバイト中の間に通り過ぎたので、
傘を差さなくても平気だったぐらいやったよー♪

★どいsan。

どいsanの場合は、言葉の壁もありそうですしねえ。
なかなか、細かいことを伝えるのは難しそう!!
日本人同士でも困ってるのに、もっと大変かも?!
頑張って~。。
いや、イギリスは
そんなに言葉の壁は無いよ。文化的に、アメリカとイギリスは曖昧さを極力排除するんだ。だから1から10まで全て言葉にする。で分からん時は「どういうこと?」て聞くのが当たり前なのね。以心伝心は通用せんけど、詩的な表現はイギリス人も、よく使うよ。
さーすが!
ドイさん、いうねー。
うちには、英語が喋れない時点で、アウトですわ(笑)。
イギリスに行ってからもう7ヶ月過ぎたんだっけか?
あっという間だねー。

管理者のみに表示
« あいた! | HOME | Zzz。 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。